Church’s(チャーチ)レディースの靴・シューズのサイズ感・選び方について

チャーチ シューズ

1873年に英国で生まれたシューズブランドの「Church’s(チャーチ)」。

履くほどに足に馴染む感覚は一度体験してしまうと手放せなくはるはず。

一生物の靴をお探しの方は、ぜひ一足お気に入りのチャーチの靴を探してみませんか。

今回はChurch’s(チャーチ)のレディース靴・シューズのサイズ選びやおすすめモデルについて解説していきます。

Church’s(チャーチ)レディースシューズのサイズチャート

チャーチ サイズチャート

(UK)チャーチで使われているサイズ(JPN)日本のサイズの目安

チャーチ公式サイトにて掲載されているサイズチャートなので、レディースシューズを選ぶ際の参考にしてください。

Church’s(チャーチ)レディース靴の選び方

チャーチのレディース靴は、木型によってサイズ感が異なるのが特徴です。

同じサイズを選んでもサイズ感が違うので、サイズ選びには要注意。

チャーチの靴の値段は決してやすくないので、サイズ選びは慎重に行たいものです。

靴の形によって幅の広さやトゥ部分のゆとり、靴の長さが異なります。

できれば実店舗で一度試着するのがおすすめです。

Church’s(チャーチ)レディースシューズのおすすめモデル

チャーチ ヒール
出典:BUYMA

ヒールが高く女性らしいデザインが特徴のチャーチのパンプスです。

フリンジやウィングチップ、ベルトなどがあしらわれており、ディティールにこだわりを感じさせてくれる逸品。

アンクル丈で歩きやすくも脚を綺麗に魅せてくれるのが魅力のモデルです。

チャーチ サンダル
出典:BUYMA

 

フラットなサンダルで履き心地、歩き心地の抜群なチャーチの「RAINBOW SANDLS」。

パンプスやローファー、ブーツに比べてサンダルは比較的リーズナブルなのが嬉しいポイント。

初めてのチャーチにもおすすめのシューズです。

柔らかなカーフスキンを使用しており、履けば履くほど足に馴染んでくるので時間が経つほどに愛着が湧いてくるはず。

足首部分にはストラップが着いているので、歩きやすいのも魅力の一つです。

チャーチ ブーツ
出典:BUYMA

ウィングチップとスタッズが目を引くチャーチのおしゃれなサイドゴアブーツ「Ketsby Met(ケッツビー メット)」。

サイドゴアは着脱しやすく、デイリーに使えるのが嬉しいポイント。

シンプルな装いにも映えるデザインで1足持っていると重宝してくれます。

ラバーソールを使用していて滑りにくく、冬にも心強い一足。

ローヒールで歩きやすいといったところもおすすめポイントです。

 

当店では「ローファー」を含め、多様なデザインのChurch’s(チャーチ)を取り扱っています。

レディースのChurch’s(チャーチ)をお探しなら、ぜひご覧になってみてください。

Church’s(チャーチ)の商品をチェックする>>

 

————————————————————————————————————————

インポートブランドシューズサロン│Moda公式サイト

Yahooショッピング店はこちら>>

BUYMA店はこちら>>

————————————————————————————————————————

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です