JHON LOBB ジョンロブ 靴・サイズ情報

Last Updated on 2021年2月9日 by moda

JHON LOBB(ジョンロブ)靴 サイズの選び方/サイズ感について

 

ジョンロブのサイズ選びは、ラスト(木型)の特徴をしっかり押さえることが大事です。

例えば、ウィリアムⅡ(WILLIAM Ⅱ)ではサイズ7、ダブルモンクのチャペル(CHAPEL)では

サイズ7ハーフ、シティ(CITY Ⅱ)では8など、モデル・ラストによって同じ人でも違うサイズの方が合うパターンもあります。

 

ウィリアムⅡ(WILLIAM Ⅱ)は、「9795」でゆったりめ且つ硬めのソールが特徴です。

チャペル(CHAPEL)は、「8000」のラストで、1枚革でつくられていて、ヒールカップは小さめ、

ベゼルドウエストで絞り込んであるのもスタイリッシュに見えるポイントです。

 

また、シティ(CITY Ⅱ)やフィリップ(PHILIP Ⅱ)は、「7000」のラストで、

甲高の日本人が好む、世界的にも最も評判の良いラスト(木型)です。つま先の捨て寸が長いので見た目にもきれいです。

 

以下サイズ選びにご参考にしてみてください。

 

#7000

ジョンロブ・パリを代表するラストでトレンドに左右されない洗練されたフォルムが特徴です。

足にもなじみやすい形状で、吸いつくような履き心地を実現してくれます。

シティ(CITY Ⅱ)やフィリップ(PHILIP Ⅱ)などによく使われます。

 

#8000

ロングノーズで細身のシルエットに加え、セミスクウェアのノーズが特徴のラスト。

#7000と比較すると、甲の部分がゆったりしていて履き心地に余裕が生まれます。

チャペル(CHAPEL)などに使われます。

 

#8695

ジョンロブの名作ラストであり、ジョンロブ・パリが提唱する全ての木型のベースになっているのが、

8695です。純正のシューツリーもこの8695を原型として作られていましたが、

最近のシューツリーは7000ベースになっている、という説もあります。

 

#9765

ジョンロブのクラシックスタイルを楽しむなら、

ウィリアムⅡ(WILLIAM Ⅱ)などに使われている、この9795がオススメです。

足を入れる時はゆったりとしていますが、程よくボリュームがあって

落ち着きのあるスタイルは、時代を超えて愛されるモデルです。

傑作と言っても過言ではありません。

 

ブランドの靴 シューズ公式通販はModa(モーダ)

MODA(モーダ)では、イタリアの正規ディーラーから直輸入することによって、
高級ブランドの靴・シューズを中心にセール価格で販売させて頂いております。

以下のショップでお安く販売していますので是非チェックしてみてください。

ブランド 靴 シューズ 通販サイト Moda (モーダ)

Moda

ブランドシューズ専門店
Moda公式サイトはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です