Sergio Rossi(セルジオロッシ)レディースシューズ・靴のサイズ感・選び方

Last Updated on 2020年10月25日 by moda

今回は、セルジオロッシのサイズについてアドバイスさせて頂きます。

Sergio Rossi(セルジオロッシ)は、1960年にセルジオロッシ氏が創業したイタリアシューズブランド。

フェミニンでセクシーな靴のシルエット&デザインは、数多くの女性の心を撃ち抜いてきました。パイソンやクロコダイルのレザー素材を使用したものが多く、質にもしっかりとこだわって作られています。

そんなセルジオロッシのシューズですが、「ネットで見つけた美しいデザインに一目惚れしてしまった」という女性もきっと多いのではないかと思います。せっかく見つけたお気に入りのシューズでも、試着ができないと購入は少し躊躇してしまいますよね。

そこで今回は、セルジオロッシ・シューズのサイズ感と選び方について紹介します。

 

Sergio Rossi(セルジオロッシ)レディース・サイズチャート

EU3434.53535.53636.53737.53838.539
JP2121.52222.52323.52424.52525.526

 

(EU)セルジオロッシで使われているサイズ(JP)日本サイズの目安

セルジオロッシ公式サイトに掲載されているチャートなので、サイズ選びの際は参考にしてみてください。

 

Sergio Rossi(セルジオロッシ)レディースシューズ・靴のサイズ感

Sergio Rossi(セルジオロッシ)のシューズは比較的、他のシューズブランドより少し幅が広めに作られていると言われています。

足幅が広い方が多い日本人の中には、「ジャストサイズを選ぶとキツい」なんて方もいるのではないでしょうか。セルジオロッシのシューズなら、足幅でサイズを上げるということは考えにくく、個人差はあるものの基本的にはサイズチャート通りに選んで大丈夫だと思います。

パンプス・ブーツ・スニーカーなど、あらゆるモデルに共通して「足幅が広めで履きやすい」という女性の声は多く見られます。

靴下・タイツを合わせるようなブーツ類でも、ワンサイズ上げるとかなり余裕のある印象です。素足で履くようなスリッパタイプは、ジャストフィットを求めるならワンサイズ下げてもいいかもしれません。

 

Sergio Rossi(セルジオロッシ)のレディース人気モデル

セルジオロッシのレディースシューズで注目したい人気モデルは、2017SSで登場した「SR1」。セルジオロッシの定番ともいえるコレクションラインであり、大ヒットを巻き起こしています。

近年のファッションには欠かせないものとなったカジュアルなスニーカー・スリッポンも大人気です。

・普段24cmのスタッフが試着→37だとゆとりがありました。36.5でぴったりといった印象です。

スニーカーで厚手の靴下を履く場合は、37がちょうど良かったです。36.5だと少しきつめ。

 

「SR1」のブーツです。上質で美しいレザーを使用し、セルジオロッシ特有の魅惑的なシルエットと相まって素晴らしい仕上がりとなっています。

・普段24cmのスタッフが試着→37はタイツを履いても足幅に余裕があり快適です。36.5はタイツを履くとかなりぴったりでした。ジャストフィットを求めているという方は、ハーフサイズ下げるのもありかもしれません。

 

「SR1」のフラット・スリッパです。毎シーズン発売するたびに売り切れ続出の、人気シューズ。

ヒールがないため、上品に履けるデイリーシューズとして選ばれる方が多いです。素材が柔らかく、履き心地の良さにも定評があります。

・普段24cmのスタッフが試着→37だと少しゆとりがありました。36.5でかなりぴったりといった印象です。(スリッポンよりも少し小さめ。)足に馴染むことを考えると、ハーフサイズ下げてもいいくらいです。

Sergio Rossi(セルジオロッシ)のリーズナブルな買い方とは

当店(MODA)では、イタリアの正規ディーラーから直輸入することによって、
高級ブランドの靴・シューズを中心にセール販売させて頂いております。

以下のショップでお安く販売していますので是非チェックしてみてください。

当店では「SR1」を含め、多様なデザインのSergio Rossi(セルジオロッシ)シューズを取り扱っています。

レディースのSergio Rossi(セルジオロッシ)シューズをお探しなら、ぜひご覧になってみてください。

 

————————————————————————————————————————

インポートブランドシューズサロン│Moda公式サイト

Yahooショッピング店はこちら>>

BUYMA店はこちら>>

————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です