TOD’S (トッズ) レディース 靴・シューズのサイズ感・選び方

ローファーやスニーカー、パンプスなど、人気のシューズのラインナップが多いTOD’Sですが、今回は、TOD’Sレディースのシューズサイズについてアドバイスさせて頂きます。

 

TOD’Sはイタリアのブランドで、靴やバッグを主に製造しています。

TOD’Sがスタートしたのは、一枚革のモカシンを販売したことから始まります。

フィット感が良いこちらのモカシンがヨーロッパを中心に支持を集め、今ではゴンミーニを始め圧倒的なファンの多いブランドです。

 

ネットショッピングで購入する場合は試着できないのでサイズ感が合うかどうか、不安な方も多いでしょう。そこで今回は、TOD’Sのシューズのサイズ感と選び方について紹介します。

 

TOD’Sレディースシューズ・サイズチャート

 

TOD’Sレディース靴の選び方

出典:Pinterest.jp

TOD’Sはイタリアブランドのため、基本的には西洋人の足に合うように設計されています。西洋人は日本人と比べて足の甲が狭いため、このことを念頭に置いて靴を選ぶと良いでしょう。

また、TOD’Sの製品は全て本革を使用しています。TOD’Sのスニーカーを選ぶ場合にも、普段のスニーカー選びとは少々異なり、本革であることを念頭に置かなければなりません。

最初は少しキツいと感じても、レザーですので履き続けているうちに自分の足にぴったりと馴染んでくるのです。

靴のサイズ選びのポイントとしては、足の親指の付け根、小指の付け根が、足のヘリにフィットしていること。

そして、痛みを感じない程度にフィットしている状態がベストです。

出典:Pinterest.jp

 

普段24cmのスニーカーを着用している女性スタッフの場合、TOD’Sのレザースニーカーはサイズ39でぴったりでした。甲幅は問題なく、つま先は少し余裕がある程度の隙間がありますが、ずれたり歩きにくさは感じません。

 

23.5cmの靴を愛用している女性スタッフの場合ですと、TOD’Sのドライビングシューズは普段36.5でちょうど良くフィットします。ローファーなどのしっかりとした皮の靴を選ぶ際にはもうひとつサイズを上げて37を選ぶと、厚めのタイツを合わせてぴったりと足に馴染みます。

 

普段は23cm、甲幅が細めの女性スタッフの場合は、36のモカシンがぴったりでした。買ったばかりの頃は少し皮が窮屈に感じたようですが、履き始めてから1、2ヶ月で足の形にフィットし、馴染みが良くなったようです。

全体的には「TOD’Sの靴は、日本人には小さめの作り」という印象が強い傾向にあります。イタリアのブランドですので、日本製の靴と比べると甲の幅がやや細めに作られていることが特徴です。

甲幅が細めの方には選びやすいブランドです。甲幅が広めの方は、普段よりひとつサイズを上げたものを着用している方も多い傾向にあります。

 

当店では「ゴンミーニ」を含め、多様なデザインのTOD’Sシューズを取り扱っています。

レディースのTOD’Sシューズをお探しなら、ぜひご覧になってみてください。

TOD’Sの商品をチェックする>>

 

————————————————————————————————————————

インポートブランドシューズサロン│Moda公式サイト

Yahooショッピング店はこちら>>

BUYMA店はこちら>>

————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です