TOD’S (トッズ) メンズ 靴・シューズのサイズ感・選び方について

Last Updated on 2020年12月27日 by moda

世界中で愛されているTOD’Sのシューズは、当店で一番人気のMade In Italy のシューズブランドです。

中でもメンズの商品で人気なのはモカシンで、上質なレザーを使用したモカシンは上品で履きやすく、今でも根強いファンが多いアイテムです。

また、メンズのシューズコレクションではスニーカーも人気アイテムのひとつ。スタイリッシュで落ち着いたデザインは大人カジュアルを演出してくれます。

ゴンミーニに代表されるドライビングシューズは根強いファンが多く、大人の男性が持つべきマストアイテムと言えます。鮮やかな発色の美しいデザインはもちろんのこと、何といっても履き心地の良さと服を選ばない着回し力が人気のポイントとなっています。

今回はTOD’Sのメンズ靴・シューズのサイズ感や選び方についてご紹介します。TOD’Sのシューズを選ぶ上での参考にしてください。

TOD’S (トッズ) シューズのサイズ表

トッズ メンズ サイズ表

(TOD’S)TOD’Sで使われているサイズ表(JP)日本で使われているサイズ表

TOD’S公式サイトで使われているサイズチャートとなりますので、サイズ選びの参考にしてください。

TOD’S (トッズ) メンズ靴の選び方

トッズ メンズ シューズ3
出典:Instagram

TOD’Sはイタリア製となりますので、西洋の体型に合わせたデザイン作りをしています。

そのため、甲幅が狭い印象が強いと感じる日本人が多いようです。店長の私からしますと他のイタリア靴と比較するとやや広めだと感じています。

また甲の高さも高めなので、足の甲が痛くなることはほとんどないです。

 

また、TOD’Sの靴の大半が本革製ですので、購入後しばらくは窮屈に感じても、履き慣らして行くうちに、次第にその人の足にフィットするように皮が馴染んできます。

TOD’Sのシューズを選ぶ際には、足の親指の付け根、そして小指の付け根が靴の内側にぴったりついている状態がベストです。

数ヶ月間履き続けていくうちに、次第に足の形に馴染み、ベストな履き心地になります。

出典:Pinterest

普段26.5cmのシューズを履いている、甲幅が若干狭めの男性スタッフの場合は、UK7のドライビングシューズがぴったりと馴染みました。

最初は甲幅が窮屈に感じ、違和感を感じたようですが、革が馴染んで来るにつれて絶妙にフィットしているようです。

25.5cmの海外製スニーカーを愛用している男性スタッフは、一般的な日本人体型で、甲幅が広めです。海外製スニーカーを着用する場合もサイズを少々上げるように、TOD’SのモカシンもUK6のものを着用しています。

ハーフサイズ上げた時の印象は、普段購入している他ブランドの革製品のシューズとあまり変わらなかったそうです。こちらのスタッフも同様に数ヶ月間履き続けた後足に馴染んだそうです。

出典:BUYMA

TOD’Sのシューズの最大の魅力は、エレガントなデザインと本革の美しいフォルムです。また、上質なレザーを使用していることから馴染みが良く、一度足にフィットすると長時間履きつづけても疲れにくいところもポイントです。

TOD’S (トッズ) メンズシューズの人気モデル

出典:FASHION HEADLINE

TOD’Sの名作シューズである「ゴンミーニ」。

国内・海外問わずセレブからビジネスマンまで幅広く愛用されている人気の高いモデルです。

クッション性も高く、長時間履いていても疲れないのが嬉しいポイント。

幅広いテイストのパンツとも合わせやすく、おしゃれさんならワードローブの一足に揃えておきたいモデルの一つです。

日本サイズで25.5cmを着用している男性スタッフはTOD’Sサイズ39でぴったりのようです。

出典:BUYMA

カジュアルながらも上品に履ける「スエード&ファブリックスニーカー」。

スエード素材のスニーカーならきれいめコーデにも合わせやすいのが嬉しいポイント。

幅広いコーデに合わせられるので、1足持っていると重宝してくれます。

いつものコーデに合わせるだけで大人の男性を演出してる優秀スニーカーです。

普段日本サイズで27.5cmを着用している男性スタッフはTOD’Sサイズ40.5がぴったりのようです。

日本の靴に比べて幅が狭目であるトッズのシューズですが、スニーカーは靴紐でサイズ調整ができるので、普段と同じサイズでもちょうど良いとのことです。

トッズ メンズ シューズ 7
出典:farfetch

落ち着いた雰囲気を演出してくれる「タッセル ローファー」。

タッセルがアクセントとなっていて、さりげなく個性を演出してくれる一足です。

ステッチのディティールやアーモンドトゥのデザインなど細部にまでこだわりを感じさせてくれます。

ドレスシューズとしても活躍してくれるTOD’Sの人気ローファーです。

日本サイズで27.0cmを着用している幅広の男性スタッフはTOD’Sサイズ40.5を着用しています。

履き始めは少し窮屈に感じていましたが、レザーを使用している為、履いていくうちに足に馴染んでいっているとのことです。

レザーのローファーを購入する際は合わせる靴下の厚みなども考慮してサイズ選びすると良いでしょう。

 

当店では「ゴンミーニ」を含め、多様なデザインのTOD’Sシューズを取り扱っています。

メンズのTOD’Sシューズをお探しなら、ぜひご覧になってみてください。

TOD’S (トッズ) メンズシューズのリーズナブルな買い方とは

当店(MODA)では、イタリアの正規ディーラーから直輸入することによって、
高級ブランドの靴・シューズを中心にセール販売させて頂いております。

以下のショップでお安く販売していますので是非チェックしてみてください。

 

TOD’S (トッズ) が好きな方にお勧めのブランド

Church’s(チャーチ)

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレフェラガモ)

————————————————————————————————————————

インポートブランドシューズサロン│Moda公式サイト

Yahooショッピング店はこちら>>

BUYMA店はこちら>>

————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です