Church’s(チャーチ)レディースサイズ感・選び方

出典:Instagram

英国靴の代表的な存在であるChurch’s(チャーチ)は、男性に限らず、ハイセンスな女性からも人気のシューズブランドです。

ネットで見かけた素敵な靴、購入する前にやはり気になるのはサイズ感ですよね。

レディース・Church’s(チャーチ)のサイズの選び方を説明します。

 

Church’sレディースサイズチャート

EU 34 34.5 35 35.5 36 36.5 37 37.5 38 38.5 39
JP 21 21.5 22 22.5 23 23.5 24 24.5 25 25.5 26

(上)チャーチで使われているサイズ(下)日本サイズの目安

チャーチの公式サイトに掲載されているチャートなので、サイズ選びの参考にしてください。

 

Church’sレディース靴の選び方

Church’s(チャーチ)のレディース靴を選ぶ際にはいくつかポイントがあります。

 

段々と足に馴染んでくることを想定して普段よりハーフサイズ下のものを購入される方がいらっしゃいますが、女性の場合ヒール靴とは異なり、こういったレザーシューズの場合は靴下を着用する点も考慮が必要です。特に冬場はタイツや、厚手の靴下でも入るようにしなければいけません。

そのため基本的には小さいサイズではなく、ジャストサイズかハーフサイズ上を選ぶのがベター。

 

ただし同じChurch’s(チャーチ)のシューズでも、モデルやラスト(木型)によって若干の差異があります。

 

♦︎よく見られるモデル

・Burwood(ラスト81):幅がやや細めのため、足幅によっては窮屈に感じる場合もあり

24cmのスタッフが試着→37.5がジャスト。

・Shannon(ラスト103):ボリューミーなラウンドトゥで指周りが広め

24cmのスタッフが試着→37.5だと指周りに余裕あり。

・LANA:捨て寸はやや長めで比較的ゆったり

24cmのスタッフが試着→37.5がジャスト。

・KARA:つま先にかけて細くなるベーシックな形

24cmのスタッフが試着→37.5がジャスト。

 

まったく同じサイズにもかかわらず、履き心地が異なる場合もあります。

着用感を大切にしたいならチェックするべきポイント。

 

Church’sのレディース人気モデル

数あるChurch’s(チャーチ)のシューズの中で、特にレディースラインで人気のあるモデルがBURWOOD(バーウッド)です。

中でもスタッズが付いたデザインのものは大人気。

幅がやや狭めなので、ジャストサイズかハーフサイズ上のものを購入し、徐々に馴染ませていくことをおすすめします。

 

当店ではBURWOODを含め、多様なデザインのChurch’sシューズを取り扱っています。

レディースのChurch’sシューズをお探しなら、ぜひご覧になってみてください。

Church’sの商品をチェックする>>

 

————————————————————————————————————————

インポートブランドシューズサロン│Moda公式サイト

Yahooショッピング店はこちら>>

BUYMA店はこちら>>

————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です