ALDEN オールデン 靴ブランド紹介 ”LIFE IS SHOES” #9

Last Updated on 2021年2月9日 by moda

履き心地と堅牢さを軸にデザインされたシューズブランド、Alden(オールデン).機能性を重視したことから生まれた無骨なフォルムは長い歴史の中で愛され続ける理由です。靴を大切に扱うこと。人生と共に磨いていく価値のある一足です。今回はAlden(オールデン)の魅力についてお届けします。

 

目次

  1. 歴史について
  2. 特徴について
  3. オススメのアイテム

 

1.ALDEN(オールデン)の歴史について

出典:ALDEN

チャールズ・H・オールデンによって、アメリカマサチューセッツ州ミドルボロウで1884年に創業された歴史深いシューズブランド。初期は一日一人の職人が部屋にこもって一足のシューズを作るいわゆるオーダーメイドの靴づくりを行っていました。1892年の工場移転・拡大に伴い生産ラインは機械化されニューイングランドの既製靴産業の誕生につながりました。1929年からの大恐慌につづく世界大戦と厳しい情勢の中、市場は大衆向けに低価格化していくも、その生産性、技術力をもって高品質にこだわり続け、オールデン氏引退後ターロウ家に引継がれた今もで高級靴の老舗として質の高い伝統を伝えています。

 

2.ALDEN(オールデン)の特徴について

出典:leathersoul

 

Alden(オールデン)の代表的な素材ともいえるコードバン。オールデンと硬い絆で結ばれていたコードバン供給元のホーウィン社は世界一とも言える最高級のコードバンタンナーと称されています。その製法は非常に丁寧で、ホーウィン社のシェルコードバンとして市場では認識されています。この丁寧な製法がビジネスにつながらず消えそうになった時期も、オールデン社がコードバンにホーウィン社のその品質にこだわり続け支えてきた逸話もあるぐらい、市場を恐れず素材に真摯にこだわり続けたラインナップです。

素材と共に特徴として有名なのが履き心地。様々な伝統的なラストから実用性と高級感を重んじデザインされた靴。それぞれの足の特徴をとらえ、履き心地にもこだわりその技術は医療用、軍事用にも展開されていきました。高級感の中にある少し無骨ともいわれるそのデザインが今は最大の特徴とも言えます。

 

3.ALDEN(オールデン)オススメアイテムについて

Plain Toe Blucherバリーラスト(Barrie last)990

定番中の定番で知られるバリーラストのプレーントゥはシェイプが浅めで丸みのあるシルエット。日本人男性にはぴったりの一足ともいえるこのモデル。一見無骨なシルエットもさすがのオールデン社の代表作。ビジネスシーンには勿論、カジュアルシーンにもワンランク上のコーディネートを楽しめます。

 

チャッカブーツ バリーラスト(Barrie last)

オールデンのバリーラストをカジュアルに履きこなすならチャッカブーツではないでしょうか。ビジネスシーンにもとお考えの場合はブラックがお勧め。オールデン靴購入の儀式でもあるしわ入れに、年数を経て履きこむ履き皺。長年の間をもって一足の高級靴を楽しめるロマン。お勧めです。

 

ぺ二―ローファーVan Last

日本人になじみやすい幅広のラスト。Vanlast。オールアラウンドグッドイヤー製法で仕立てられた技術やソールへのこだわりで耐久性は圧倒的。年々足に馴染んでいく履き心地と高級感が否めないデザイン性は靴を愛する男性にとって長年楽しんでいただける一足になります。

 

いかがでしたでしょうか?

当店では、オールデン社との提携により豊富な商品ラインナップをリーズナブルなお値段でご紹介しています。是非SHOPのアイテムをご覧ください。

ブランドの靴 シューズ公式通販はModa(モーダ)

MODA(モーダ)では、イタリアの正規ディーラーから直輸入することによって、
高級ブランドの靴・シューズを中心にセール価格で販売させて頂いております。

以下のショップでお安く販売していますので是非チェックしてみてください。

ブランド 靴 シューズ 通販サイト Moda (モーダ)

Moda

ブランドシューズ専門店
Moda公式サイトはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です