ブランドシューズ専門店Moda(モーダ)が運営する靴の情報サイト

Givenchy(ジバンシィ)のメンズシューズ・靴のサイズ感・選び方について

Last Updated on 2021年2月12日 by moda

フランスのラグジュアリーブランド「Givenchy(ジバンシィ)」。

創業者のユベール・ド・ジバンシィが1951年に初のコレクションを発表。

翌年の52年にジバンシィ社を創立しています。

約70年ほどの歴史を持つGivenchyは今でも多くの人に愛されており、2019年には世界的シンガー、アリアナ・グランデを広告塔に起用しています。

今回はGivenchyのメンズシューズについてご紹介します。

サイズ感や選び方、人気モデルについてご紹介しておりますので、あなたにぴったりな一足を選ぶ参考にしてください。

Givenchy(ジバンシィ)メンズシューズのサイズ表

(EU)ジバンシィで使われているサイズ

ジバンシィ公式サイトでは日本サイズは掲載されておりませんでした。

公式サイトに掲載されているサイズチャートを添付しておきます。

Givenchy(ジバンシィ)メンズ靴のサイズ感

出典:pinterest

ジバンシィのメンズスニーカーは大きめに設計されている傾向にあります。

とはいえ、モデルによっては「小さかった」との口コミも見られるので、気になるモデルは購入前に店舗で試着するかネットでリサーチすると良いでしょう。

レザースニーカーは履いていくうちに足に馴染んでいくので、できるだけぴったりなサイズを選ぶのがおすすめです。

Givenchy(ジバンシィ) メンズシューズの人気モデル

出典:BUYMA

シグネチャー入りのワイドなストラップが目を惹く「ウェビング レザー スニーカー」。

デイリー使いしやすい上に上品さを兼ね備えたスニーカーは幅広いコーデに大活躍。

シューレースが付いていないため、一般のスニーカーに比べるとサイズ調整がしにくくなっています。

また、作りが大きめであるため、サイズ選びには注意が必要です。

日本サイズで26.5cmを着用している男性スタッフはEU40でちょうど良いとのことです。

出典:farfetch

シンプルで使い勝手のよい「アーバンストリート レザー スニーカー」。

ヒールカウンターにはさりげなくジバンシィのロゴが入っており、控えめなデザインが好みの方におすすめな一足です。

アッパーにはレザーが使われており履けば履くほど足に馴染むのも嬉しいポイント。

時間が経つほどに育っていく感覚も楽しめる、そんなスニーカーです。

日本サイズで27.0cmを着用している男性スタッフはEU42.5を愛用しています。

出典:pinterest

個性のあるデザインが魅力の「ウェビング レザー スニーカー」。

ジバンシィのロゴテープが巻きついたような斬新なデザインは、シンプルなお洋服と合わせてスニーカーを主役としたコーデにおすすめ。

日本サイズで25.0cmを着用している男性スタッフはEU39でぴったりとのことです。

 

当店では「ウェビング レザー スニーカー」を含め、多様なデザインのGivenchyのシューズを取り扱っています。

Givenchyのメンズスニーカーをお探しなら、ぜひご覧になってみてください。

Givenchy(ジバンシィ)のリーズナブルな買い方とは

当店(MODA)では、イタリアの正規ディーラーから直輸入することによって、
高級ブランドの靴・シューズを中心にセール販売させて頂いております。

以下のショップでお安く販売していますので是非チェックしてみてください。

 

 

ブランド 靴 シューズ 通販サイト Moda (モーダ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です