ブランドシューズ専門店Moda(モーダ)が運営する靴の情報サイト

Reebok リーボック レディース スニーカーのサイズ感・選び方について

Reebok リーボックのスニーカー

Last Updated on 2021年6月11日 by moda

80年代のフィットネスブームを皮切りに、長年スニーカーマニアの間でも不動の人気を築いてきたReebok リーボックのスニーカー。近年のハイテクスニーカーの一大ブームの先駆けとなったインスタ ポンプフューリーを筆頭に、歩きやすいだけでなく、どこかメカニックなデザインが人気を集めています。

そこで今回は、そんなReebok リーボックのおすすめモデルをご紹介。「ハイテクスニーカーは少しハードルが高い…」「流行のごつめのスニーカーを買ったはいいけれど、どう使えばいいかわからない!」にと感じている方に向けて、ハイテクスニーカーを日常使いする方法についても併せて解説していきます!

Reebok リーボック スニーカーのサイズ表

USAUKEURJP
52 1/23522.0
5 1/2335.522.5
63 1/23623.0
6 1/243723.5
74 1/237.524.0
7 1/253824.5
85 1/238.525.0
8 1/263925.5
96 1/24026.0
9 1/2740.526.5
107 1/24127.0
10 1/284227.5
118 1/242.528.0

Reebokで使われているサイズ表(JP)日本で使われているサイズ表

Reebok公式サイトで使われているサイズチャートとなりますので、サイズ選びの参考にしてください。

Reebok リーボック  INSTA PUMP FURYインスタ ポンプフューリー

Reebok リーボックのスニーカー

出典:Reebok公式

リーボックのスニーカーといえば、何と言ってもこちらのインスタ ポンプフューリー。シンガーソングライターのビョークがPVで着用したことで人気に火が付き、90年代のスニーカーブームを牽引した存在となりました。ブームが去り、発売から25年以上経った現在もその人気は衰えることはありませんでした。ハイテクスニーカーブームの再来もあってか、InstagramやWEARなどでヘビロテしている女性が続出するほど。

履き心地については、アッパーについているポンプを押すことでフィット感を調節できるという斬新な機能が付いており、ソール部分の厚みも相まって歩きやすさは抜群。加えて従来のポンプシリーズから大幅な軽量化が図られているため、疲れにくいスニーカーとしても愛用者が多いモデルです。

気になるサイズ感ですが、結論としては普段のサイズ(ジャストサイズ)からプラス0.5cmの物を購入するのがおすすめ。

理由としては、薄手の靴下を着用する場合はジャストサイズでも問題なさそうではありますが、厚手の靴下を着用する場合はそのフィット感ゆえにかなり窮屈に感じる恐れがあるためです。流行のポンプフューリーと厚手ソックスの組み合わせを楽しみたい方は、その点も考慮した上でサイズを選びましょう。

またポンプフューリーには靴紐が無いため、普通のスニーカーと比較してサイズ調節が困難である点にも注意が必要。そのため、実店舗で試着してから購入するのがやはり理想的です。

Reebok リーボックのスニーカー

出典:Instagram

ポンプフューリーを用いたコーディネートのおすすめは、前述のとおり厚手のソックスとの組み合わせ。洋服のカラーとリンクさせることで、おしゃれ上級者になることができます。

Reebok リーボック AZTREK アズトレック

Reebok リーボックのスニーカー

出典:Reebok公式

次にご紹介するのは、Reebok リーボックのAZTREK アズトレック。長距離ランニング用に開発されたこちらのシューズは、宇宙産業向け素材を開発している「ヘクセル社」と協力して作られた新素材である「ヘキサライト」を内蔵しているんです。この「ヘキサライト」が衝撃吸収材としてはたらくことで、今までにない軽快な履き心地が実現しています。

サイズ感としては、そのぽってりとした丸っこいフォルムから、日本人に多い甲高幅広の足の方でも履きやすいスニーカーとなっています。そのため、普段と同じサイズをチョイスすれば問題なさそうです。また、こちらのモデルには靴紐がついているため、靴ひもを締めることである程度のサイズ調節は可能です。

Reebok リーボックのスニーカー

出典:Instagram

次にそんなアズトレックを用いたおすすめコーディネートをご紹介します。最近ファッション誌で「ダッドスニーカー」という言葉を耳にする機会が増えたはず。「お父さんの靴を借りてきたようなスニーカー」が語源のダッドスニーカーですが、アズトレックはまさにTHE・ダッドスニーカーといえるモデル。レトロなビジュアルが最近の90’sファッションのリバイバルにベストマッチするんです。あえて「ちょいダサ」なコーディネートにあわせることで、ほどよい抜け感が出ますよ。

Reebok リーボック CLASSIC LEATHER クラッシックレザー

Reebok リーボックのスニーカー

出典:Reebok公式

Reebok リーボックのCLASSIC LEATHER クラッシックレザーは、これまでの90’sを代表する2足とは異なり、さらに前の80’sの流れを汲んだ一足。1983年にランニングシューズとして誕生したこちらのモデルは、レザーによるフィット感と高いグリップ力を誇り、ランニングやワークアウトから普段使いまで、汎用性の高いスニーカーです。

そんなクラッシックレザーのサイズ感は、他のReebokのスニーカーと比較しても少しタイトな作りとなっている模様。そのため、普段のサイズよりも0.5~1.0cmほど大きなサイズをチョイスするのがベストです。

Reebok リーボックのスニーカー

出典:Instagram

80’sスニーカーの代表格というだけあって、レトロ感の強いクラッシックレザー。シンプルなファッションに合わせることで、どこか上品な雰囲気を纏うことができます。

ハイテクスニーカーやダッドスニーカーなど、流行のボリューミーなスニーカーをお探しの方は、Reebok リーボックのスニーカーがベスト!思い切りスポーティーなスニーカーで、普段のコーディネートにスパイスを加えてみてはいかがでしょう?

ブランドの靴 シューズ公式通販はModa(モーダ)

MODA(モーダ)では、イタリアの正規ディーラーから直輸入することによって、
ハイブランドの靴・シューズを中心にアウトレット、セール価格で販売させて頂いております。

以下のショップでお安く販売していますので是非チェックしてみてください。

Moda

ブランドシューズ専門店
moda公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です